子どももにこにこ 保護者もにこにこ 職員もにこにこ

同朋住吉台こども園

保育に関する考え

教育・保育理念

同朋福祉会創立者 江川義清の「人は大切、子は宝」の理念をもとに、乳幼児を保育する中、人間尊重と子ども第一主義で子どもの最善の利益を追求し、積極的に福祉の増進を図る。

教育・保育信条

“子どももにこにこ、保護者もにこにこ、職員もにこにこ”をモットーに“朝預けてホッとする、夕方迎えてホッとする”そんな心豊かな保育を目指す。そして子どもたち、保護者、地域社会に安全・安心・利便性・豊かさの満足感を高め、子どもたちを取り囲む私たち大人も子どもたちを通して成長していくことを信条とする。

教育・保育の基本方針

  1. 家庭や地域社会との連携を図り、保護者の協力の下に保育を行う。
  2. 子どもが健康、安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図る。
  3. 養育と教育が一体となって、豊かな人間性を持った子どもを育成する。
  4. 地域における子育て支援のために、乳幼児などの保育に関する相談に応じ、助言するなどの社会的役割を果たす。
  5. 行事などを通して、日本の四季を感じる豊かな心を育てる。
  6. 食を通して食べる事の楽しさ、からだを創る大切さ、命の尊さを伝え、健康な心とからだを育てる。

教育・保育目標

「元気いっぱい遊ぶ子に」
「創意工夫のできる子に」
「友だちいっぱいできる子に」
「あいさつきちんとできる子に」
「命(いのち)大事にできる子に」

園の特徴

『自然とのふれあいを大切にする園』
『子どものすこやかな発達を支援する園』
『地域の利用者の方と共に成長する園』
『育児支援・就労支援をする園』
を目指し、次の事業を繰り広げています。

  • 四季折々を肌で感じる「園外保育」
  • 四季を感じる行事食と和食中心の「食育」
  • 食への関心を高める「クッキング保育」
  • 個性を生かす「絵画指導」「陶芸教室」「体育教室」(4〜5歳児対象)「英語教室」(2歳児以上対象)
  • 保護者が安心して働ける「延長保育」
  • 地域の小学生や中学生、老人との「地域交流」
  • 子どもを取り囲むすべての大人のための「育児講座」(地域にも開放)
  • 家庭支援、子育て支援の「園庭開放」
  • 障害児と共に育つ「すこやか保育」
  • からだ、あたま、こころの発達を援助する「ムーブメント教育」
  • 自然をいっぱい感じ、感謝の心を育てる「自然保育」
  • 様々な年齢の子どもたちが共に生活する場「異年齢保育」
  • コミュニケーションを深める「手話」

活動内容

英語教室 体育教室

2〜5歳児の子どもたちが歌や踊りの遊びを通して異文化にふれ、未来につながる生きた英語を学びます

4〜5歳児の子どもたちが運動を楽しみながらバランス感覚を養い、健康な体作りを目指します

陶芸教室 絵画教室

4歳〜5歳児の子どもたちが土の感覚やモノづくりの楽しさを味わいます


4〜5歳児の子どもたちがイメージしたことをクレパスや絵具で描いたりきれいな色を使ったり表現することの楽しさを経験します